BLOG

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

イタリア料理週間 11月19日~25日

暑すぎた夏とはうってかわり、心地よい秋晴れの日がつづいております。

恩師 長本和子先生のご推薦で、ロッカフォルテがイタリア料理協会(落合務会長)に加盟することになりました。10月には、イタリア料理協会の勉強会に2日間参加し、しっかり勉強してまいりました。

この度、イタリア料理協会のご紹介で世界的なイベント”世界イタリア料理週間に参加致します。

11月19日からの一週間、地中海をテーマにしたお料理をお出し致します。

当店がお出しするのは、地中海の食材としてこの夏皆様に大好評をいただいたサリーナの島ケッパーを使い、熊本、天草の美味しい白身魚の煮込み料理でございます。

是非ご予約の上ご来店くださいませ。お待ちしております。

 

秋メニュー2018

熊本に秋の訪れを告げる、秋の例大祭も終わり、ずいぶん過ごしやすくなりました。
美味しい食材がどんどんでてきています。まちにまった、食欲の秋の到来です。

今年の秋メニューをご紹介します。

◆「スパゲッティ マーレエモンテ」Mare e Monte
マーレ=海 モンテ=山 その名の通り、海の幸山の幸のスパゲッティ
きのこと小エビをかるいクリームソースで それぞれのうまみたっぷりのなんとも優しいお味のスパゲッティです。

「スパゲッティ ラグーディペッシェ」Ragu di Pesce
お魚のミンチとあさりほうれん草のスパゲッティ
軽めのトマトソースでお出ししますが、塩味にも変更可能です。塩味のラグーディペッシェも人気なのです。

「スパゲッティ フェガト」Fegato
鶏レバーとサルシッチャ、ルッコラのスパゲッティ
男性に大変人気のロッカフォルテのレバーのスパゲッティ。毎年楽しみにしているのに、今年は夏メニューになかったとお客様にリクエストをされて、秋メニューに登場です。やみつきになる美味しさです。辛めもおすすめです。

「ペンネゴルゴンゾーラ」Pnne Gorgonzola
ロッカフォルテの大人気メニュー 普段はコースの中でお出ししているゴルゴンゾーラソース、この秋はレギュラーメニューに登場です。とっても甘い薩摩芋がアクセントになっています。

 

秋の定番になりました、「ポルチーニ茸といろいろきのこのリゾット」も大人気です。

ぜひ、暑すぎた夏の疲れを癒しにロッカフォルテにおいでください。

 

 

サリーナ島のケッパー

シェフの恩師でもある、イタリア料理研究家の長本和子先生がご来熊されました。今回は鶴屋百貨店で開催されているイタリア展のスペシャルゲストとしておいででした。

長本先生には、イタリア料理修業時代に大変お世話になり、その中でも先生の取材旅行に運転手として同行させて頂き、イタリア各州を巡った経験は今でも大変な財産となっています。

先生は今回、サリーナ島のケッパーをご紹介くださいました。普段見かけるケッパーの何倍も大きいもの。早速購入し、ディナーコースでお魚のソースとしてお出ししました。お客様からも、驚きとおいしいとのお声をいただいております。

写真は当店一番人気のPasto completo パストコンプレートコース 5,300円

お魚のメイン料理としてこの日は ”いさきのポワレ エオリア風ケッパーのソース” をお出ししました (要予約)

ケッパー(イタリア語でcapperiカッペリ)は、フウチョウボクのつぼみを塩漬けにしたもの。
日本ではそれを塩抜きし、酢漬けにしたものが一般的ですが、今回は塩漬けを調理。塩抜きの加減が料理の味を大きく左右します。

とびっきり上等のケッパーでしたので、味を抜き過ぎない程度に塩抜きし、黒オリーブとフレッシュトマトと共に粗めに刻み、オリーブオイルでまとめました。
ケッパーの塩気を残したソースですので、お魚の塩気は控えめに。

 

一緒に食べると、ケッパーの塩がお魚の味を引き出し、あと口にはケッパーの独特な香りが広がります。

長本先生のフェイスブックにもポストしていただきました。⇒こちらをクリック

イタリア展もあと2日(2018年5月8日まで)。この貴重なケッパーは「ダ・ローマ」ブースにございます。ぜひお出かけください。

こちらのケッパーのお問合せ先は
EeT株式会社 044-870-3277

 

<J>

 

看板がつきました

少し前ですが、念願の看板がつきました。

お客様から、看板がないからわかりづらいね、というご意見をいただきながら、なかなか着手できずにおりました。今回、ドア上と、壁に大きくロッカフォルテのロゴを入れてもらいました。

イメージは南イタリア、ナポリの壁 どうぞ、迷わずいらしてください。

そして壁にこっそり作られた社長室、社長がいるか覗きにいらっしゃるお客様も増えました。

平野設計事務所さま、住吉工芸さま、タビネコランドスケープさま
ありがとうございました。

どうぞ、お気軽に覗いてくださいませ。

職業講話

レストランのお話ではございませんが、

9月某日 熊本市内の中学校にて職業講話「客室乗務員の仕事」 というテーマでお話させていただきました。

客室乗務員とはどういう仕事?なるためにどんな訓練をするの? フライトで経験したいろいろなこと、 機内アナウンス、やってみよう!など 皆さんとてもキラキラした目で聞いてくださいました。

とても礼儀正しく、案内係、司会、初めのあいさつ、終わりのあいさつとお礼の言葉、など役割分担をしてもてなしてくださいました。積極的な質問、実技もやってみたいと沢山の手があがりました。わきあいあいと、1時間、あっという間に過ぎました。 熊本市の中学校はこんなに素晴らしい教育をされているのかと、大変感動しました。子供一人一人が素晴らしいのはもちろん、日々教育に携わっていらっしゃる先生方の大きな力があってこそだと思います。子供のやる気を育てる、将来に夢をもたせること、とても素敵なことです。子供たちの目の輝きが忘れられません。

CAとしての18年(うち5年は教官職)の経験から、個人的にこのようなお話をしたり、面接の指導をしてほしいとの依頼も多くいただきます。 できる範囲で対応しております。 CA志望のアルバイト希望者もお受けしております。CA志望に限らず、毎年当店のアルバイト生は夢を叶え、教員や、大手企業に内定しております。もうすぐ3名卒業。年に1度の募集をかける予定です。ご興味がおありのかたは、お気軽にお電話くださいませ。  詳しくはこちらをクリック

<Junko>