【九州ベストシェフ 御礼!!】古代小麦パスタ×くまもとあか牛と塩トマトのナポリ風ジェノヴェーゼ

【こちらのメニューで 当店シェフが九州エリア ベストイタリアンシェフに選出されました!】

阿蘇 大塚牧場からあか牛スネ肉が届きました。今日は「くまもとあか牛と塩トマトをつかったナポリ風ジェノヴェーゼ 古代小麦フジッリと共に」の仕込みです。

このメニューはソル・レオーネビオ カップというパスタのコンクールに当店がエントリーしているメニューです。このコンクールは全国規模で、地元の誇る食材と、古代小麦パスタを組み合わせるというお題のものです。

5月12日より販売を開始しましたが、お陰様で大人気、ワインに良く合うと御評価いただいております。これまで当店シェフにご投票いただいたお客様へは、心より感謝申し上げます。

古代小麦パスタってなに?と、よくご質問をいただきます。 古代小麦とは小麦の原種にあたる小麦で、ローマ時代から食されてきたものです。現在多く食される小麦は1970年代ごろ品種改良されたものです。古代小麦は栄養価が高く、香り、風味も高い食材で、世界的に注目されている食材です。小麦アレルギーも出にくいとのデータもあるそうです。スペインのポンフェラーダで開催された2014年のUCIロード世界選手権においても、イタリアナショナルチームの主食は栄養価が高い古代小麦パスタが選ばれました。高タンパク質でミネラルやビタミンEが豊富だとされ、疲労回復に役立つのがその理由だそうです。一度お召し上がりになったお客様からは、このパスタを小売してほしい、とのリクエストも頂いています。
当店では有機栽培のホラーサーン小麦を使ったフジッリを選びました。

20150531-213215.jpg

4キロのあか牛すね肉と4キロの熊本県産玉ねぎ、迫力です。完熟塩トマトも届きました。 20150528-211623.jpg20150528-211601.jpg20150528-211642.jpg

丁寧に、丁寧にアクをとりながら煮込むこと数時間。

20150528-211828.jpg20150528-211754.jpg20150528-211811.jpg

ホロホロに柔らかくうま味の凝縮したあか牛の煮込みができあがりました。

自家栽培の無農薬バジルをたっぷり添えて。ナポリのあるカンパーニャ地方産の赤ワイン ラクリマ・クリスティとご一緒にどうぞ!!

HP (2)20150531-215234.jpg

ソル・レオーネビオカップも6月12日までです。ラストスパート、応援よろしくお願いいたします!! おいしくお召しあがれますように!Buon appetito!!

<J>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です