【満席御礼】フェッラーリナイトのご報告

先日 ホテル日航熊本にて行われた キングオブスプマンテ、「フェッラーリナイト」において、
当店シェフ宮田憲吾がゲストシェフとしてお料理をさせていただきました。

当日は定員をはるかに超えるゲストの皆様においでいただき、大盛況でございました。当店のお客様にも多くお越し頂き、シェフへ暖かい声援を送ってくださいました。心より感謝申し上げます。

img_3707

 

パーティのスタート、フェッラーリのガローファロ ゼネラルマネージャーよりご挨拶がありました。熊本地震に触れられ、熊本到着してお会いした人々に、イタリア中部地震のお見舞いの言葉を多くもらったことに感謝します。大きな地震を経験した熊本の方々だからこそ、イタリアの地震を思い心配してくださるのだと思う、悲しいことだがこの気持ちを共有したい、とまずお話しされました。それからフェッラーリの歴史、公式行事でサーヴされるスプマンテであること、ソフィアローレンや、その他著名人に愛されたこと、F1やサッカーの祝勝パーティーでも使われることなどご紹介されました。そして、フェッラーリがシャンパン&スパークリングワイン・ワールドチャンピオンシップにおいて、名だたるシャンパンをおさえて最優秀賞を受賞したことを紹介されました。

fb_img_1473404763647

 

熊本で活躍される2名のシェフ、「ホテル日航アソシェッド」卜部シェフ、「BonVita」井本シェフとともに、オープンキッチンでパフォーマンスディッシュを経験させていただきました。

fb_img_1473404793778

3名のシェフによるスペシャルコラボレーションアンティパスト。当店の宮田シェフは写真右上ストゥルーデル ディ カルネ「熊本県産肉の煮込みトレント風パイ包み焼き」をお出ししました。

これは、フェッラーリ生産地トレンティーノアルトアディジェ州の料理で、甘いお菓子から、こういったお肉を詰めたタイプまで、幅広いアレンジがされています。
本場トレントでは名産のリンゴを使うのですが、そこは熊本で沢山採れる梨を使用。豊野石井果樹園の糖度の高い梨を使用しています。
フェッラーリのイーストのようなニュアンスとパイ生地が良く合います。

img_3654

スペシャルイタリアンディッシュとして、「熊本あか牛を煮込んだナポリ風ジェノヴェーゼ」古代小麦フジッリをお出ししました。こちらのメニューは昨年、ベストイタリアンシェフ、九州沖縄地区優勝、全国大会3位を頂いたメニューです。⇒詳細はこちらをクリック

img_3659

オープンキッチンからシェフよりお料理の説明をさせていただきました。

img_3678

試作を重ね、お出ししたこちらのメニューは、これから準備が整い次第ディナーで提供させていただこうと思っております。お問合せくださった皆様ありがとうございました。

 

fb_img_1473404842932

フェッラーリ・マキシマムブリュット、フェッラーリ・マキシマムロゼ、フェッラーリペルレミレジムをはじめ、お料理に合わせてタイミングよく選ばれたワインがサーヴされます。3シェフのスペシャルディッシュだけでなく、ビュッフェには至極のイタリアンが並んでいました。陽気なカンツォーネの生演奏、楽しい景品のあたるゲーム、などなど大盛況のうちに幕を閉じました。

最後に、平日にも関わらず足を運んでくださったお客様に心よりお礼申し上げます。熊本で活躍される2名のシェフとの共演は大変勉強になり、貴重な機会を頂きました。井本シェフ、卜部シェフありがとうございました。また熊本地震前よりこのイベントを企画し、様々な状況を乗り越え実現へ導いてくださった、ホテル日航桃木様、他スタッフの皆様、日欧商事の皆様、心より御礼申し上げます。

忘れられない、素敵な夜になりました。

<J>

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です